アクセスカウンタ

挙頭望名月

プロフィール

ブログ名
挙頭望名月
ブログ紹介
筆名:小草 芳春 生:高知 住:神戸
このブログに…連携し
「不肖、芳春」 http://clover.h555.net/u/nakazen/
「時は移り・・」 http://nakazen.cocolog-nifty.com/blog/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
長生きも程々
長生きも程々  厚生労働省2016年7月27日発表によれば2015年の日本人の平均寿命は男性80.89歳、女性87.05歳という。しかし人間の寿命も健康寿命が肝心、一人で医療や介護に依存せずに生きて生活できる健康寿命の期間でなければ意味がない。  それは男性で9.13歳、女性で12.68歳、平均寿命より短いというから男女ともまあせいぜい70歳過ぎまでは元気に生活できるというわけ。  ここからはわが身のことだが既に85歳を優に越えた。いずれにせよずいぶん長生きしたものだ。 ところで、去年秋ごろある日突然歩行... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 10:05
スマホの弊害
スマホの弊害  私が通勤電車に乗っていた頃は車中ほとんどの乗客は文庫本や新聞をひろげ読み耽っていたのだが最近の車中ときたら大人も子どももおしなべてスマホ片手夢中の態。  その姿を眺めているとなにかしら異様にみえてくる。ということは老輩が1世代古い昔人間なのかと自問自答しながらも侘しい心境。  ところで最近読んだ韓国人シンシアリーの著書『なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか』(2016年9月16日扶桑社刊)52頁以降に、「日本人は韓国人より本を読まない」?「読書データ」のカラクリ」というテーマの記事が載っていて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 14:36
マザーリーフ
マザーリーフ  車を運転し帰宅中いつも通る交差点の脇にマザーリーフという案内が立っていたが、それがどうも気になって仕方がない。  そこは元々コーヒー、洋菓子販売の喫茶店だったのだ、いつのころからか洋風のレストランに変わっており別会社になっていた。  そんな次第なので、一度その店で軽食でもと思っていたところ、きょう昼そこで食事をということになりレストランに立ち寄る。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/13 13:23
ランプハウス
ランプハウス  近くに住みながら全く知らなかったが、ある雑誌でちょっと変わった洋食屋が近くにあることを知った。  有馬街道沿い「すずらんの湯」の奥まったところにある洒落た洋館。  謳うは「噛むたびに旨みあふれ肉本来の美味しさ柔らかさが堪能できる赤身のステーキ。絶妙な火加減でふっくら焼き上げ素材の旨み、肉汁をぎゅっと閉じ込めたハンバーグ」という宣伝。  休日の昼過ぎ来宅した娘が食事がまだというので、じゃぁ久しぶりに高い昼飯でもと、親娘3人連れで車でそこに。緑濃い小山背景に雰囲気のいい洋館が建っていた。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 15:43
越前の旅
越前の旅  福井市内の小高い山上の宿で遠く街の灯眺めながら入湯、ここは光明石温泉といい薬石の効ありとか。しばし疲れ癒す。  福井は幾度か訪れ市内は勿論、永平寺、丸岡城、越前海岸等々数々観てまわりとくに何処にという気持ちはない。それに生憎の雨模様、外歩きもままならない。  そこで東尋坊方面にドライブしたがそのとき立ち寄ったのが三国港。そこは日本海の漁港として有名で往時北前船の交易や九頭竜川の河川舟運によってたいそう栄えた港。町内にはいまも江戸から明治時代にかけての古い事跡が数々残っている。  漁港のに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 14:33
北の恵み
北の恵み  きょうは二十四節季のひとつ、小暑。七夕の夜でもある。  このところ世界各地で無差別なテロ事件が頻発している。なんとも剣呑な世界になったものだ。  そんな夕べ、七夕如何に関わらず天空にきらめく夜の星を眺めると「地球は宇宙に存在する無数の星のひとつに過ぎず、人間なんて所詮その星のひとつに生存する小さな運命共同体にすぎぬ」と思わずにはいられない。 「なのに何でかような無益の諍いを繰りかえすのか」との思いあり、実に切ない。  こんな思いする日々、憂鬱な梅雨どきゆえかなんとも気分晴れない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 15:21
本の立ち読み
本の立ち読み  書店でちょいちょい楽しんでた本の立ち読み、最近頓に体の老化激しく短時間でも立っているのが苦痛、本の立ち読みなどとてもとてもだ。  立ち読みの楽しみ味わえなくなったとは情けないが、いつも思うは「坐る椅子さえあればなぁ」ということ。だが計らずも書店ならぬ行きつけの病院でそれに勝る体験を得た。  実は今週、月、火、水曜の3日連続し病院に通った。家内の整形外科診療の付添いだったが、そんな次第で院内の待合室で小1時間彼女の診療終るのを待つ身になった。  中日の火曜日待合室で手持ち無沙汰ぶらぶらして... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 14:14
蕎麦と向日葵
蕎麦と向日葵  兵庫県下JR加古川線の小野町駅といえば小じんまりした無人駅だが駅舎の半分が食堂になっている。  その店の蕎麦が評判で、近辺の人々が共同で運営しており気さくな接待が呼びものになっている。  わずか数坪の店内に古い木製テーブルや椅子が窮屈気並び十数人坐れば満席になる。  訪れたのが3連休の最終日の昼時で満席、数組の家族連れとともに日陰乏しい軒先でしばし佇む。しかし暑い日差しに根負けし涼しげな駅舎内に席を移し待つこと十数分、親切な呼び声に案内されやっと食堂内の席に落ち着く。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 15:15
土佐さめうらダム道の駅
土佐さめうらダム道の駅  高知への旅はいつも自動車、高知自動車道を高知ICまで一直線だが、この度は趣向変え、大豊ICでいったん国道439号線に下りそこから四国山脈沿いの道を西に半時間余。  香川県向けの上水供給源、早明浦ダムがある土佐町に入り、そこからさらに西に。  すると道路右側に土佐さめうら道の駅があった。  建物は植林産業盛んな地域ゆえ地産の木の香り豊かな休憩所が造られておりいかにも田舎風情、建物内の座席に坐りサービスの番茶をすすり気分も安らぐ。  数分休憩し、さて出発と席を立ち外に出ると、施設の東側に高... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 11:19
土佐の草相撲
土佐の草相撲  大正時代の初期といえば写真を撮るなんて滅多にないはずだが、当時撮ったと思われる貴重な写真が出てきた。  当時未だ成年前後と思しいが若くて凛々しい、それも相撲まわしをつけ眼光するどく鋭気十分な姿、晩年のやさしい父の印象からはとても想像できない姿。  そういえば父は相撲好き、晩年は大の大鵬ひいきで、当時はモノクロ映像のテレビ放映だったが、大相撲の本場所が始まるとテレビ画面に釘づけで楽しんでいた。  私の少年時代といえば土佐では何処も草相撲がたいそう盛んで、小学校の授業でも体操時間にはよく相撲... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 09:16
コウノトリ但馬空港
コウノトリ但馬空港  休暇村竹野海岸からの帰途、ちょっと寄り道し、豊岡市からはかなり町はずれ小高い台地上にあるコウノトリ但馬空港に寄る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 10:01
把木の蕎麦屋
把木の蕎麦屋  数年前早春のころ好天下の国道386号線を大分県日田市から福岡県朝倉市へ走行、そこから県道52号線に出る手前数百米にさしかかった地点で右側に「十割蕎麦」の看板がかかっているのに気づいた。  あと数百米ゆけば杷木市の朝倉三連水車公園があるのでそこの道の駅「原鶴」で昼食をと思っていたが、「じゃー、こっちにしようか」と蕎麦屋に変更。  ところで旅先では面白きこと数々あり。立看板の辻を右折し小道を数十米行くとそこの小さな交差路に立札があって”道路補修のためここから先は通れません。迂回!”と記していた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 14:56
メリケン波止場
メリケン波止場  初夏某日、神戸港第一突堤のホテルに宿泊。  まずは夜更けのメリケン波止場眺める。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 09:44
明石海峡大橋
明石海峡大橋  夏の一日、四国から神戸に帰る自動車道、4時間余も後部座席で半ばうたたね。  そして明石海峡にさしかかる頃はすっかり夢気分も覚め残るは旅の疲れ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 10:41
徳島自動車道にて
徳島自動車道にて  四国からの帰途徳島自動車道を東進する車内で後部座席でうとうと居眠りしていたが、急に目が覚めたのでなにげなく窓外の過ぎゆく景色を眺めていると吉野川沿いの平野越し遠く剣山山系の山なみが梅雨の一休みというか明るく澄みわたる中に浮んで見えた。  見れば見るほど和やか。薄緑美しい風景を眺めているうち「これぞ、日本の自然かな」という感慨が湧いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 09:07
軍艦「鹿島」
軍艦「鹿島」  対米開戦1年前、昭和15(1940)年秋、当時小学4年生遊び盛りの頃、近所の同じクラスの子が、「軍艦を見にゆかんか」と誘いにきた。  数日前に漁家の子が、「沖にこじゃんと(土佐弁で「たくさん」という意味)軍艦がきとるぜぇ」というので海浜に出てみると湾の沖に駆逐艦が数隻停泊していた。  いままで写真でしか見たことのない軍艦を見て胸が躍ったが、その軍艦を舟に乗り沖に出て真近かで見ようという誘いだ。こ躍りしたのはいうまでもない。遊漁船の舵をとるその子の親父さんと共に船着場を離れる。  軍艦は海... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 11:59
いながわ蕎麦
いながわ蕎麦  土曜の昼前、梅雨空を見上げ、 「きょうはどうやら雨も降らんようやなぁ」と傍らで退屈気に眼を閉じてる家内に声かけると、やにわに、 「どこか近くにおいしい蕎麦を食べさせてくれるところがないかしら」とつぶやく。 「この近所にはそんな店ないなぁ。いい蕎麦屋ないかなぁ」と応じれば威勢よい声音、 「そうや、長いこと行ってないけど猪名川の道の駅はどうやの」と言い出す。  言われてみればずいぶんご無沙汰している店だ。  そば道場があり、十割そばで評判の道の駅である。  自宅から凡そ40キロでほぼ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 10:21
とれとれ市場
とれとれ市場  白浜温泉に向かう途中、阪和自動車道南紀田辺ICで国道42号線に出てさらに県道33号線を数キロゆくと道の右側に駄々広い駐車場が見え大型観光バスや乗用車が100台余り駐車していた。  そこは「とれとれ市場南紀白浜」という市場だったが折から日曜の昼前後で大阪方面に帰る観光客が土産をもとめワンサとつめかけ大賑わいだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 11:25
南条SAにて
南条SAにて  福井市からの帰途、北陸自動車道上り線南条SAに立ち寄りトイレに向かっていると休憩所前で「←芭蕉句碑はあちらです」の案内板に気づいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 10:30
篠山の蕎麦屋
篠山の蕎麦屋  閑にまかせ使い慣れたガラケイの電話帳欄の整理。  旅行前に宿泊先への緊急連絡用にと予め書き留めた電話番号の用済分を削除していると、なかに記憶覚束ない電話番号に出あった。  そのひとつは「じねんじょあん」と記すひらがなの店名。  開いてみたらどうも兵庫県内の電話番号である。どうも気になるので、念のためパソコンで検索してみた。  すると篠山の「自然薯庵」という蕎麦処だと分かった。  そこで思い出した。先月婿殿の山小屋に行った際、「その辺で蕎麦でも・・」との思案で手近な観光誌の案内で記録し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 09:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

挙頭望名月/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる